印刷業者に同人誌を依頼する際には売れるコツを把握しておく

同人誌販売会での持ち物

  • 電池式のミニ扇風機
  • 飲み物
  • 筆記用具
  • 多めの小銭
  • ガムテープ等

人気同人誌に共通するポイント

no.1

興味をそそる題名

同人誌や小説でも、作品を購入しようと思った時に、選ぶ基準となるのが題名です。イラストの他にも題名はとても大事なものになっていますだからこそ、同人誌を制作する時は題名のつけ方にも慎重になるようです。

no.2

第一印象の重要性

やはり販売会ともなると、多くの人が集まる中で人気を集めるには第一印象が必要になります。そのため、表紙のデザインやカラーの選び方は大事なポイントのようです。人気を集める表紙もやはり印象に残るものが多いですよね。

no.3

キャッチコピーが良い

ただ売るだけでは、物は売れません。そのため売れる表紙に共通するものはキャッチコピーの良さでした。宣伝の策略も売り物には重要だと言えます。

no.4

陳列方法が関係する

書店を見ているとわかると思いますが、陳列方法によって取りにくいものは選ばれにくいと言えます。そのため、陳列も人気の秘訣に関係するからこそ、目にとまる場所や手に取りやすい場所に置かれているようです。

no.5

記憶に残る

売れる商品には、記憶に残りやすいといった共通点があります。そのため、人気作品を狙うのであれば、人々の記憶に残るような表紙を工夫して印刷してもらうことも大切ですね。

印刷業者に同人誌を依頼する際には売れるコツを把握しておく

本

本のとじ方

同人誌を印刷会社に制作してもらう時に、とじ方を選ぶことが出来ると思います。一般的な同人誌のとじ方は2種類で、背表紙にページを装着しているタイプもあります。これは、通常の小説と同じタイプと言えますね。2つめは背表紙とページをホッチキスなどで留めたタイプです。とじ方はお好みの方で選ぶと良いでしょう。

とじる方向

漫画のとじる方向で読みやすさも変わってきます。そのため、同人誌を制作する時には方向も慎重に考えて選ぶと良いです。一般的には右とじが多いのが特徴的です。

ページ数

同人誌を作成する時には、印刷業者に入稿するためにページ数を決めなければなりません。その時に覚えてほしいのが、表紙は全体のページ数に加わっていることを覚えておきましょう。ちなみに表紙は4ページとしてカウントされています。

広告募集中